サイトリニューアルしました!

女にだってその瞬間はある!彼氏に「こいつかわいい」と思わせる上手な誘い方

女にだってその瞬間はある!彼氏に「こいつかわいい」と思わせる上手な誘い方

彼とイチャイチャしたいのに・・・

女でもしたいときってありますよね。そんなときに彼から誘われるのを待つのもいいけど、今日の彼はそんな気分じゃないのかな・・・。と悶々とすることはありませんか?女だってしたいと思うときはあります。そこは自信をもって堂々としていていいこと。ただ、女が自分から誘うなんて気が引けるてしまうこともありますよね。そんなときはどうやって誘えはいいのでしょうか?自然に誘って彼をムラムラさせる方法を紹介します。

おうちデートでまったり

彼をスムーズに誘うなら、まずは環境をセットしましょう。せっかくいいムードになって盛り上がってきたのに、外だからできない…。お互いその気になってもできないなんて悶々としますね。彼を誘うには環境もセットすることが大切。おうちデートならイチャイチャしてそのままセックスできちゃいます。彼の家でも自分の家でも、おうちでお泊まりデートなら時間を気にせずゆっくり楽しむことができますね。もっと彼としたいと思うならおうちデートの回数を多くすることがおすすめ。

男ウケする部屋着を着る

おうちのお泊まりデートでは部屋着に気を遣いましょう。どんな部屋着を着るかによって男性をその気にさせるかどうかが全然違ってきます。お風呂上がりにセクシーなナイトウエアに着替えた彼女の姿に彼の我慢も限界!また、可愛い部屋着の隙間からセクシーな下着がチラ見えする♡なんてこともかなり効果的!もう我慢できない彼があなたのことを押し倒してきちゃうかも。

ベッドの上から誘う

ベッドの上から「こっち来て♡」とかわいく彼を呼んでみて。ベッドをポンポンとたたく彼女の姿は男心をわし掴みにします。まるで飼い犬のように喜んでベッドに上がった彼のスイッチはすでにON。かわいく甘えてたくさん愛されましょう。

たくさんキスをする

これは一番効果的!キスをたくさんしていると、男は大抵その気になります。自分からリードしてセックスを始めるには気が引けてしまう女子としては、キスで彼とイチャイチャして男性をその気にさせることができるので、ハードル低く誘うことができるのではないでしょうか?

イチャイチャの始まりに彼にくっついてキスをして、またキスをして。もっともっとキスを求めていれば彼をその気にさせることができるでしょう。

首筋にキスをする

キスのあとは首筋にもキス。首筋から耳の後ろあたりに軽く触れるようなキスをして。首や耳のキスは男性も感じやすいところ。ムードたっぷりの彼女からのキスに、気が付かない男性はいません。だんだん彼がリードしてくれます。

太もも・二の腕に触れる

彼に甘えた様子で二の腕にもたれかかる、腕を組む、太ももをさする。そっと撫でるように甘えた様子で触りましょう。彼女の甘えたい様子が伝われば彼も「くっつきたいのかな?」と気付いてくれます。

マッサージで触れる

マッサージは定番のやり方。彼の疲れを癒やしてあげる優しい彼女のふりをしてセックスに持ち込めます。「このオイルいいよ」なんてマッサージオイルを使用するのも上級テク!さりげなく誘いってるのに彼に服を脱いでもらえちゃいます。そのまま素肌に触れてマッサージを続けていけば彼もだんだんその気に。
「私にもマッサージして」なんて自分に触れてもらうのもいいでしょう。彼女の身体に触れているうちに、きわどいところのマッサージが始まってそのままエッチなムードになってしまうかも・・・。

ズボンの上から触ってみる

もう完全なる意思表示。彼の身体に触れているうちにだんだんと彼もその気になってきたところで彼のアソコを触ってみましょう。ズボンの上から優しくさすっていれば彼も彼女の身体に触れてくるでしょう。あとは流れに任せて、ふたりの時間を楽しんで♡

膝の上に乗る

イチャイチャが始まって彼の身体に触れたら膝の上に乗ってしまうのもよし!向き合うように座ってそのままキスしても、彼の身体に触れ続けてて・・・。そんなエッチでかわいい彼女の姿に彼のムラムラは限界突破!彼を興奮させて本番に突入するでしょう。

ストレートに誘うのもアリ!

「イチャイチャしよ・・・♡」、「したいな・・・。」なんてかわいくおねだりすれば応えてくれない男性はいません。ストレートに誘ってもらえれば男性もわかりやすいでしょう。ただし「セックスしたい」などと生々しい表現で誘うのはちょっと・・。かわいく誘うことを忘れずに。

女だってしたいと思うのは当然のこと。したいときに自分から上手に誘えば、彼も求められていることを実感してふたりの仲も深まっていくはずです。大切なのは彼を上手に誘うこと。女から誘うときは何気なくその気を見せて、彼をその気にさせたら彼にリードしれもらうこと。ガツガツした上から目線な態度に引いてしまう男は少なくありません。小悪魔的に上手に誘うことを忘れずに、たくさん愛してもらって♡

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1

恋したガールカテゴリの最新記事