仕事したガール

新しい!いまどき仕事の「報・連・相」その意味とは?

投稿日:

ビジネスマンのお約束といえば「ホウレンソウ」。働く人なら誰もが一度は聞いたことがあるこの言葉。働き方改革の流れに乗り、その常識も変わりつつようです。新旧「ホウレンソウ」の違いについて紹介していきます。

ビジネスマンの基本!報・連・相とは?

働く人なら一度は聞いたことがある「ホウレンソウ」。漢字で書くと「報・連・相」の文字が当てはまります。知っている人が多いと思いますが、改めて意味を復習してみましょう。

報=報告

仕事において、上司からの指示に対してその経過や状況を知らせることを意味します。報告の基本は指示を受けた本人が直接行うこと。上司からの指示の経過報告を他人を介して連絡…これはちょっと違いますね。
また、緊急でない限り、多忙な上司のスケジュールも確認した上で行うのも当然です。時間を割いてもらうので、前置きは短めに結論から簡潔に伝え、求められた場合に詳しい状況説明を行います。

連=連絡

連絡とは、必要な情報を関係者に知らせることを意味します。関係者全員に漏れなく連絡し、正確に伝えることが大切です。「連絡」にはあいまいな表現や個人の感情や主観などはいりません。伝えるべきことだけを正確に伝えます。

相=相談

業務の判断に迷ったとき、進行上に疑問や不安があるときは、上司や先輩に相談します。わからないことも自己判断で勝手に進めてしまい、周りの人の迷惑になる結果を招くことにもなります。相談を持ち掛けるときは、考えやアイディアはまとめてから行うと、よりスムーズな進行につながり自身の評価にもつながります。

何が変わった?!いまどき「報・連・相」

まじめにホウレンソウを復習してみましたが、いまどきホウレンソウの意味は大違い。なんと新しいが個人的に妙にしっくり来たので紹介します。

報=報酬

いや、仕事なんだからボランティアじゃないんですよ!って言いたくなりますね(笑)。ビジネスにおいて大切なのは「報酬」。Give&Takeです。誰が犠牲になってクソミソ言われながら働かなきゃいけないんですか。やった分はきっちりお支払いしていただきたいです。そんなに安く使われてもねえ…。

連=連休

仕事は何のためにしているのでしょう。気が付けば「人生<仕事」になっていることに驚きます。仕事は人生の大半を占めるかもしれませんが人生の一部。仕事以外に大切なこともたくさんあります。「やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ」ってメリハリつけて、連休とってパーッと旅行にだって行きますよ。前もって休み希望出していたのに…って休ませてくれない、休みにくい社風なんて反対です。

相=相思相愛

変な仲間意識や仲良しごっこはしたくないけど、共に働く仲間を大切にできないような人間力の低い人とは一緒に仕事はしたくない。そういう人ほど、表面的な気がします。

あなたにとって仕事とは?

いかがでしょう?
仕事に対する考え方は人それぞれにあると思います。もちろん、報告・連絡・相談の「ホウレンソウ」も大切なことだと思います。ただ、個として価値や存在を認め合いながら、働く仲間を大切にできる関係も素敵だなと。個人的に妙にしっくりきてしまいました。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

-仕事したガール

Copyright© Marshmallow Mental , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.