サイトリニューアルしました!

女性の社会的身分低くないか?

女性の社会的身分低くないか?

これ女性差別じゃない?と思った会社の出来事

あなたは女性の社会的身分が低いと感じたことありますか?筆者はベンチャー企業で働いているのですが、海外の方が雇用されるとみんな日本の女性の身分低いね!って口を揃えて言います。女性はあまり期待されていない、いつかやめるものだと決めつけていると。ふーん( ´_ゝ`)フーンとしか思っていなかったのですが、この間ひょんなことから「なるほどこういう小さな摩擦で差別と受け取れるものが発生するのか?」思う出来事があったので紹介します。

****会社の飲み会に出席したときの話****

登場人物
A男    部長
B子(女) 派遣
筆者(女)正社員
**************************************

会社の飲み会に出席したときの話、飲み会はブッフェスタイル。

筆者はA男と話していたのだが、ふとグラスをみたら空きそうではないか!一般的に目上の人のグラスが空いていたら注ぐ、というのが日本の風習ということは把握しているので、「何かとってきましょうか?」と気が利く部下風にいってみた。

そしたら、「いや、いいよ。オレ、そう言うの気にしないからセルフでいこう!」とのこと。

なんていい上司なんだ!頭が柔らかい!じゃあいっか。となった筆者。

その場はそれで終わった。

そのまま会話をA男に続けていたのだが、その途中に派遣B子が合流。B子は非常に盛り上げ上手な可愛がられる系女子。

GIPHY

B子も加わり盛り上がったところで、筆者はお手洗いにいこうと席をたった。その時だった。

男性Aがこう発言したのだ。「B子ビールいれてきて~」と。

ん??

さっき筆者聞いたのになぁ。まぁタイミングもあるし気にしなくていっかと思った筆者。その時はスルー。

トイレから戻ってきて会話の輪にまた加わったのだが、A男とB子と会話を聞いているとなんかやっぱり、B子に「○○とってきてー」などオーダーをしがち。明らかに筆者とB子に対する態度ちがうのだ!

GIPHY

ここで問題です。

あなただったら、この状況どう思いますか?


①筆者が結構気の強いタイプだから頼まなかったのかなと思う
②正社員と派遣社員を区別し態度を変えているのだと思う
③B子の気を引くために甘えて頼ったのだと思う
④B子が頼みやすいタイプだから頼んだのだと思う


まず、A男は好みの女性タイプが決まっているので③の可能性は低い。考えられるのは①、②、④。筆者とA男、特段仲が悪い訳ではないなので①は排除。筆者はこの無意識におけるオーダーの違いは②にあると感じているが、単純に④ともとらえることができる。何故なら他の派遣の子と男性Aが会話をしない限り比較できない=可能性を捨てきれないからである。

にしても「いや、いいよ。オレ、そう言うの気にしないからセルフでいこう!」この発言ってなんだったの?どの女性にも同じ事を言わないんだ?

女性によって変わる発言に非常に疑問を感じたんですよね。その差って何よ。

GIPHY

女性の身分低いことにみんな気づいていないんじゃない?

考えすぎじゃない?と言う人もいるかもしれません。でも、もう一度よく考えてほしい。男性から「女子力ないね」「女って普通○○だよね?」「気が強いね」「飲み会にはやっぱりかわいい女の子がほしいね~」「おまえは~の”おまえ”」など言われたことありませんか?あまり気にしないレベルだけど、よーく考えたらイラッとすること。

特に会社では男性も無意識のうちに差別的な発言をしているケースも多く女性もそれに気づいていない場合が多い。未だに事務職は女性が多く、デキる女性は男性から敬遠されがち。

会社にいると自分を表現できない、プライベートでは明るい性格なのに会社だと暗いねって言われる。おしとやか、素直、従順、そんなキャラ創り上げていませんか?

ということで、今回はちょっと女性の社会での生き方について語りたいと思います。

そもそもなんで女性が社会進出をしなきゃいけないの?

冒頭で紹介したエピソード。実は日本の男女格差や差別の原因は女性にあるような気がします。一歩下がって後ろを歩くとこが美しいとされている日本ではやはりそれ自体を好む女性が多い。

未だに主婦になることが夢と語る女子が多いのも事実。

ここでもの申したいのは、昔であればその考えで良かったけどこれからの時代その考えは通用しないということです。

女性の皆さん突然ですが、何故政府が女性推進を掲げているのかご存知ですか?

日本にはもう働く人がいないんです、少子化は超絶早く進んでいて今まで主婦で良かった女性が働きにでないと日本の経済は回らないという状態になりつつある。

GIPHY

どうせいやになったら主婦になればいいじゃん!
そんな事思っていたかたはすぐに考え直した方がいい。

女性が働く時代到来しているんですよね。女性は働きつつ子供も育てないといけないというなかなか体力のいる時代がもうきているのです。

だったら女性が働きやすい環境つくるべきじゃない?
男性も女性のこと理解すべきじゃない?
差別とか受けていたらやってらんねー!
ってなるわけなのですよ皆様。

今の会社の正社員、契約社員、派遣社員といるのですが、何人か派遣社員の女性が一年でやめていったか数えきれません。その根本的な原因に無意識のなかに存在する差別があるのでは?と筆者は感じてしまうのです。

女性の多様性を認めない社会

あなたの会社で出世している女性どんなかたですか?おそらく、バブル時代バリバリ働く男性に混じってのしあがってきたタイプでしょう。
GIPHY

あなたはそう言う人になれますか?少なくとも筆者はなれません。結構気弱だし、言いたいことを溜め込んで吐き出すタイプです 笑

女性にだって色んなタイプの人がいて、どのタイプでも働けるんだという認識を社会にもってもらうことが非常に重要だと思っています。

ある男性が「女性の方が優秀だよね~」っていっていたのですが、優秀な女性が社会に出ているだけで、全員が優秀な訳ではないのだと。

女性の個を認め、個性や特性にあったワークライフを保障してくれる社会が我々には必要なんです。
けど、現実はそうじゃない。声を上げない限り何も変わらない。

GIPHY

これもまた難しい、会社に籍を置きながら声をあげると、「扱いにくい女」とレッテルを貼られてしまい、その後の会社人生非常にやりにくくなります。

じゃあどうすればいい?

会社を辞めるとき、何でやめなきゃいけなかったのかネットに残しましょう。
それが今あなたにできることです。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

仕事したガールカテゴリの最新記事