サイトリニューアルしました!

結婚するメリットある?結婚する前に知っておきたいメリット13個!

結婚するメリットある?結婚する前に知っておきたいメリット13個!

結婚するメリットってあるの?
20代後半〜30代にもなれば結婚は誰しも意識するはず。

そんな時、ふと思いませんか?「そもそも、なんで結婚しなきゃいけないんだろう」って。

もしあなたが経済的に自立しているのであれば、
ひとりで暮らしたほうが楽だと。

周囲からの結婚しろオーラやプレッシャーに耐えている人は、
なおさら結婚生活に魅力を感じていないかもしれません。

また、婚活に疲れてしまってなぜ結婚したいのか目的を見失っている人もいるかもしれません。

今回は、そんなあなたへ参考になりうる結婚するメリットをご紹介します。

結婚するメリット

精神的に安定する

婚姻届を出して法的に誰かと結ばれることで精神的な安定を手に入れることができます。

ひとりで生きていると全て自分で解決しなきゃいけないという、
ある意味脅迫観念のようなものがつきまといますが、
結婚をすると誰かしら相談できて頼れるパートナーがいるという安心感を得ることができるのです。

若い頃は遊び呆けててフラフラしていた人も「結婚して落ち着いたね」と言われるのは、
精神的な安定もあると思います。

守るものができると使命感がわく

守るべきものができると人は自己犠牲を払うことができます。
お金・生活面において守るべきものがあるから何かしら頑張ろうと元気になるのです。

また、守るべきものはあなたの強力なサポーターです。

あなたが辛い時にはそばに居てくれる。
そんな持ちつ持たれつの関係が築けるでしょう。

社会的に認められた感覚になる

会社は社員が結婚することを望みます。
結婚している社員のほうがモチベーションを高く長く働いてくれるからです。
それは、この人事的考え方は今後もある程度残り続けるでしょう。

もし、会社でもっと出世したいと考えるのであれば、
結婚はある意味あなたの社会的承認欲求を満たす一つの手段になります。

時々条件で結婚を決める人がいますが、
自分にとって結婚したほうが社会的メリットが多いと考える人もいます。

人生の思い出を分かち合える

旅行に行った。美味しいお店をみつけた。車を買った。
ふとした瞬間に面白いことや新しい発見に出会いませんか?

それをわざわざ友達に知らせるのも。。と思うかもしれません。
家族がいれば、夕飯の団らんのときに取り留めのない話を共有できます。

また、結婚したら、ある程度行動をともにします。

旅行など、価値観やあなたのことをよく知っている人と分かち合える思い出は、
友達と共感するのとはまったく別物でしょう。

お互い共通の思い出や趣味をつくることでより深い信頼関係を築けるのです。

新しい命を育てる喜び

子供を育てることは、夫婦間においてこの上ない喜びとなります。

2人で新しい命をつくり、
その大切な命を成長させる。

二人の間に生まれた子供を一緒に育てていく素晴らしい経験は、
結婚する最大のメリットかもしれません。

健全なセックスライフ

若い頃はとっかえひっかえ相手が見つかるかもしれません。
ただ、30代後半からはどうでしょう?

今は快感さえあれば、、という考え方かもしれませんが、
年をとるにつれ、性欲もなくなりセックスの回数はへります。

そうなった時、どこの誰かではなく愛すべきパートナーとしたいと願うはず。
海外の調査によると、独身より既婚者のほうがセックスをしているのだとか。

長期的にみると夜の営みににおいても結婚したほうがメリットはありそう。

日常的な何気ない幸せを感じることができる

独身だと寿命が縮まるって知っていますか?
結婚して家族がいる人のほうが長く幸せに生きれると言われています。

それは、日常的な何気ない幸せを感じているからです。

夕飯を褒められた、テレビをみて家族みんなで笑った。
なんともないことかもしれませんが、
こうした日常的な小さな人は幸せを人は感じ取っているのです。

老後の投資

あなたは老後どう過ごす予定ですか?
頼れる親もなくなってもし働けなくなったらどうしよう。

独身の方にはそんな心配がつきまとうかもしれません。

結婚をして子供を生んで家族を持つのは、
ある意味老後への投資です。

お子さんがもしかして成功してお金持ちになるかもしれない。
生活に困った時に頼る人が多いに越したことありません。

共働き=強固な経済力

最近は男女ともに働くことが普通になりつつあります。
共働きによるダブルインカムは経済面で非常に安定します。

貯金や投資も捗りますし、
例えば車や家など大金を使うときにも支えになります。

ひとりで頑張る生活よりも、
二人で協力する生活の方が金銭面でも安心できます。

苦手なコトと得意なコトの役割分担

未だに家事が苦手という男性や働きたくないという女性も一定数いるでしょう。

結婚することのメリットは、ある程度お互いの役割分担を振り分けることができる点。
自分が苦手なことを相手にしてもらって、得意なことをこなす。

そんな持ちつ持たれつの関係を築けるのであれば、
結婚はお互いにとってメリットしかないでしょう。

家族間好友関係の広がり

社会人になって何人知り合いor友達ができましたか?
一人でサークル等に参加して友達をつくるって結構たいへん。

結婚して子供が生まれて家族ができると、
必然と学校や自治体の集まりなど家族ぐるみの付き合いがはじまります。

それが面倒だと思う人もいるかも知れませんが、
家族間でパーティーやBBQなど楽しいイベントを企画できる点は良いでしょう。

退職後に過ごせるパートナー

退職後、何かしたいことありますか?

実は大半の社会人は仕事が趣味になっているため、
退職後にやりたいことを見つけずに会社を辞めています。

そんな時心強いのが一緒に時間を過ごせるパートナー。

少し旅行をしてみようか、新しい趣味をしてみようか。
重い腰をあげるときに声をかけやすい人が隣りにいる。

若いときにはわからない結婚の良さです。

動物的欲求本能が満たされる

これは、人間というよりか全動物に共通する欲求。
基本的に動物は自分の種を残したいという欲求があります。

人間ほど自由に選択できる動物はいないかもしれませんが、
やはり基本的動物的な欲求は潜在的に残っています。

世の中に何か自分が生きた証を残したいと。

それが、性欲につながり子供を生むに直結するんです。

結婚することである程度動物のルーチーンをこなすため、
ある意味やりきったという達成感はあるでしょう。

さいごに

結婚は人生において大きなターンポイントです。

結婚するかしないかは、あなたの自由。
今は男女ともに経済的にも自立している人が多いため、
昔みたいに、しなきゃいけないものでもないです。

ただ、今の自分だけではなく未来の自分はどう思うかもよく考えて選択したほうが良いかもしれません。
40代50代になった時どう考えているか。

結婚は焦ってするものではないと筆者は思いますけどね。
最近は40歳以降に結婚して販路をみつけるひともいるのでどっちを選択しても問題ないでしょう。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

恋したガールカテゴリの最新記事