サイトリニューアルしました!

この人ひと味ちがう!個性的と言われる人に共通する19つのこと!

この人ひと味ちがう!個性的と言われる人に共通する19つのこと!

世の中には人に強烈な印象を与える個性的な人がいます。
集団生活の中で浮いてしまう個性。
個性的な人は正直付き合いにくい場合もありますが、個性的でない人からすると時に魅力的でもあります。
個性的な人は一般的な人と何が違うのでしょうか?
今回は、個性的と言われる人に共通する19つのことをご紹介いたします。

自分の意見をはっきり主張する

個性的な人は、自分の意見を持っています。
みんなが思ってても言わないことをはっきり言う。
「そこ言う??」と思ってしまうレベルかもしれません。
ただ筋が通っていてもいなくても周りの目を気にせずに発言するため、
どうしても話題に上がってしまう個性的な人周りにいませんか?

キラッと光る強みを大切にする

個性的なひとは自分の強みを大切にしています。
自分が何者かであるかをアピールできるボディパーツや話術など「強み」を自分のものにするのが上手です。
このひとなら「コレ!」と誰もがキャッチフレーズのように覚えてしまうものをもっているのが個性的なひとの特徴かもしれません。

個性的でいることが好き

個性的なひとは自分が個性的であることが好きです。
ひととは違うものを選び常に逆の方向に行く。
世界に一つだけしかないモノやコトが大好きです。
必然と個性的な選択をすることにより
そのひとは個性的な存在になっているのかもしれません。

ファッションが変わっている

個性的なひとはこだわりが強いです。
普段身につける洋服や靴小物など、
自分を表現するファッションが個性的です。
また、個性的なひとは普通であることに魅力を感じません。
常に自分にしか似合わないファッションを追求します。

常識はずれな発想を持っている

個性的なひとは常識はずれな発想を持っているひとが多いです。
一般的には「こうでしょ」とツッコみたくなることを理解しようとしません。
わが道をいきます。
社会の規範に疑問を持ち自分の理念なんかを大切にしているのかもしれません。
時には付き合いにくいかもしれませんが、
個性的なひとは世の中を客観的にみているような人たちです。

欲望の矛先が一般と少し違う

個性的なひとは、一般的なひとが喜びを感じる時ことに興味を示しません。
自分の中での幸せの基準が確立されているため、
その欲求を満たさない限り喜びややりがいを感じない場合があります。
例えば、会社員だとしたら昇格や昇給に喜ぶ人が多いでしょう。
個性的な人は素直に喜びません。
上司からすると扱いにくい存在かもしれませんね。

独特な語彙を使っている

会話の中に英語が混じっている、イントネーションが独特。
一緒に会話をしていてそのひとにしかない特徴があるひとは個性的と思われることが多いです。
頭の中で考えていることが個性的が故に発言が個性的になることもしばしば。

孤独を好み自立している

個性的なひとは自分の時間を大切にします。
他人と一緒に過ごすより自らの世界にどっぷりと浸る時間を設けることを優先します。
また、経済的や精神的にも自立しているひとが多いです。
そうやって集団生活から離れて暮らすことを許容できるひとは自然に個性的キャラになってしまうのかもしれません。

自分に自信がある

個性的だとひとから「変人」と認定される場合もあるでしょう。
ただ、そこで自分を隠そうとするひとは個性的といえません。
個性的なひとは自分に自信があります。
多少非難を受けようとも自分の個性をどうやって活かそうかと考えるのです。

目立つのが好き

個性的なひとは基本的に目立ちたがり屋です。
ひとから自分を認められた時の承認欲求を満たしたいと考える人も多いです。
周りのひとから自我が認められ称賛されることに幸せを感じます。

ひとが驚くような新しいものが好き

個性的なひとは常に新しいアイディアを探してます。
自分をカスタマイズするのが大好きな彼らは、
ひとにエンターテインできる何かを探しているのです。
やっぱり個性的!そんな斬新な自分が好きなのです。

生い立ちや家庭環境がユニーク

個性的なひとをつくっているのは、
そのひとの両親や家庭環境が大きく影響しているかもしれません。
海外に住んでいた経験がある、両親の考え方が変わっている。
そんな家庭環境で育った人は必然と個性が強いかもしれません。

人に嫌われても気にしない一匹狼

個性的なひとは、個性的すぎるがゆえに人に嫌われることがあります。
確かに少しは傷つくかもしれませんが、
数多くいるうちの数人に嫌われただけでは気にしません。
去る者は追わずというスタンスを取るのが個性的な人なのもしれません。

能力や感覚が研ぎ澄まされている

個性的な人は、味覚や聴覚など感覚が研ぎ澄まされている場合があります。
単純に頭が良すぎる人は個性的な考え方を持っている可能性もあります。
また、味覚が研ぎ澄まされているひとは常識を逸している人もいます。
感覚が研ぎ澄まされていると無意識的に個性的なチョイスをしてしまっているかもしれません。

洞察力や観察力が達観している

個性的なひとは、人がドキッとするくらい正論を見抜く力があります。
常に人のことを観察し自分なりに考察が得意な人は個性的な人に該当します。
また、人にはない能力を持っていると。
個性的だと認定されがちです。

オタク気質がある

何かに熱中するオタク気質がある人は個性的です。
個性的な人は熱中するあまり周りが見えなくなるため、
周囲からすると少し変わった人になりがちです。
それが個性的な人という強烈な印象を与えます。

他人の記憶に残りやすい何かを持っている

個性的な人は、周囲から「個性的」だと思われているから個性的なのです。
そういう人は、他人の記憶に残りやすい何かを持っています。
名前や髪型、顔つき、性格など、記憶に残る人は個性的と言えるでしょう。

独特なオーラを放っている

個性的なひとは、独特な不思議とオーラを放っています。
オーラってどう感じ取るのでしょうね?
特に本人は意識してなくても雰囲気がある人。
その人にしかない空気感を作り出すのが上手い人。
そんな人は個性的な人と言えるでしょう。

クリエイティブ&発想が豊か

個性的なひとは、基本的に発想が豊かです。
自分で何かを生み出そうとする力が強く。
自分ならではのアイディアを具現化するのが上手です。
経営者やデザイナーに個性的な人が多いのはだからでしょうか。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

向上心強め女子カテゴリの最新記事