サイトリニューアルしました!

「30歳までに結婚したい」という女友達を横目に大切にしてきたこと

「30歳までに結婚したい」という女友達を横目に大切にしてきたこと

30歳までに結婚したい!と心に決めている女性

30歳って女にとっては大きな節目。30歳までに結婚したい!と心に決めている女性も多いです。ただ、昔から結婚願望が薄かった私はどうも「30までに結婚!」と決意することができなかった。そんな私が大切にしてきたことをまとめてみました。周りに流されずに自分のタイミングで結婚したい方、参考にしてみてください。

「25歳で出逢った人と結婚する!」淡い期待は儚く散った

もともと結婚願望が強くなかった私ですが、年頃になるとなんとなく結婚を意識し始めました。なんとなく目標年齢を設定して、直観で降りてきた「25歳で出逢った人と27歳で結婚する!」という根拠のない設定。ただし、私が25歳のころといえば、事業に失敗して貯金も底をつき(というか若干マイナス)住む家もないのでとりあえず実家に戻るという状況。恋愛どころか仕事さえない、そんな痛々しい25歳でした。

田舎育ちの私は、ずっと東京に憧れていました(ミーハー)。痛々しい状況のなかずっと、心の中にあった「東京に行きたい」という想いだけで上京。当時の私が「東京」に何を思い描いていたのかは今でも不明ですが、勢いだけで出てきてしまったのでとりあえず仕事を探し、さらにバイトもするWワーカー。ただ、そんな状況のなかバイト先で”運命の彼”と出逢うのです。

完全に私が彼を追いかけていた恋愛でしたが、食事をしたり、いろんなところに出かけたりするうちに、次第に彼も向き合うようになってきて、私は「この人とずっと一緒にいられたら幸せだな」と淡い期待をしていました。

そして運命の27歳の誕生日・・・。
「おめでとう!」のメッセージどころか、なんの連絡もなく1日が過ぎていきました。(悲しい!)
そのままダラダラとお付き合いを続けていたのですが、気が付けば28歳の誕生日を迎えてしまい、「この人ではなかったんだな」と痛感。

物事の選択をするときには、なんとなく直観がはたらくタイプなのですが、自分の直観がここまであっさりハズれたのは正直びっくりでした。とはいえ、時間は取り戻せないし、彼にはその気はないみたいだし。恋愛だけじゃなく仕事も含めて切り替えようと心に決めました。

そんな中でも私が大切にしていたことを次で紹介していきます。

とにかく自分のやりたいことをやる

“自分の気持ちに正直に、やりたいことをやる。「〇〇はしちゃダメ」と自分に制限をかけたり、「〇〇すべき」などこ自分を追い込んだり。目標をもつのは大切だけど、それって本当にやりたいこと?やりたくないことをやっても輝かない、心からやりたいことに向かってシフトチェンジ!

そうやって自分のいきたい方法に向かっていると、男でも女でも出逢うべく人に出逢う。やりたいことのために他のものを犠牲にするなんて考え方は本来しなくていいもの。どんな方向であれ、自分が成長した先々に必要な出逢いが待っている。

もし今、やりたいことがわからなくても大丈夫。なんでもいいから気になったらいく、やってみる。もう少し詳しく知りたくなったら調べてみる。行動を重ねているうちにだんだん自分のスタイルが見えてきて、やりたいことも決まってくる。やりたいことが決まったら、あとは真っ直ぐ進むだけ。進めば進んだ分だけ出逢いもあると信じて。”

出逢いの場には積極的に足を運ぶ

“ひとくちに「出逢いの場」といっても形式はさまざま。合コンや婚活パーティーもあるけど、共通の趣味や仕事上のお付き合いなども出逢いのきっかけのひとつ。もちろん、ひとつひとつの出逢いに恋愛を求めているわけではないけれど、出逢った人には興味をもって話しかけてみること。たくさんの人と出逢って意見交換していくうつに自分の考えも柔軟化してきて、人の意見を聞き入れやすくなるはず。

そして、気の合う仲間ができたら飲みに行ってもいいし、遊びに行ってもいい。もしかするとお仕事上の関係につながるなんてこともある。人に逢い続けていくと人の輪も広がっていくもの。男でも女でも、また会いたいと思ったら誘ってみること。”

「今の自分じゃ結婚できない」と思わないこと

ずっと自分は不完全だと思ってた。仕事、お金、友人関係、スキル…あげたらキリがないくらい。いつも「こんな自分じゃ結婚できない」と考えてた。でも、結婚ってふたりでするものでしょ?今の自分が完璧じゃなくてもお互い高めあっていければいいんじゃないかな。そう思えた瞬間、すごく楽になった。今まで自分が目指していたものも幻想のなかにあったことに気が付いた。私は今まで無意識の中で「〇〇でなきゃいけない」に縛られていたみたい。

こんな自分でも、ありのままの私と進んでくれる人に出逢えたらいいじゃない。そのためには、ありのままの私で日々を過ごすことが大切なんじゃないかな。

自分に合った相手を探す

相手の理想をあげたらキリがないかもしれないけど、相手選びこそ慎重に。「とりあえず結婚したい」なんて気持ちで選んだら相手に失礼!今は良くても、だんだんと許せないことが増えてきたら…それでも彼のことを愛せますか?これからの人生、パートナーとして生きていく人だから、この人のことを愛せるか、自分と向き合ってみて。結婚相手に求める条件なんて必要最低限のもの。それより、いかに自分が大切にされるか、相手との時間を考えられるか、ともに歩む人生について考えてみて。

 

焦らず自分のペースで進むこと

20代後半にバタバタとある結婚ラッシュ。見せつけられたかのようなリア充を痛感し、自分も頑張らなきゃと思ったこともあったけど、焦ってつくった彼氏とのいい思い出はなかった。やっぱり、人にはそれぞれのタイミングってものがあるから。自分のやりたいように過ごすのがいいんじゃないかな。そのなかで縁のある人に出逢い、縁のない人とはお別れをする。切っても切れない関係もあれば、自然と切れてしまう関係もある。

いつかそういう日がくると信じて、真っ直ぐ進んだら良いと思う。出逢いは突然やってくるものだから。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

恋したガールカテゴリの最新記事