サイトリニューアルしました!

独りの時間を大切にすべき人の7つのサイン

独りの時間を大切にすべき人の7つのサイン

独りの時間を確保することの大切さ

数カ月、数年、永遠に独り身でいることがへっちゃらな人もいますが、独り身が耐えられないという人もいると思います。常に恋愛をしていると独り身でいることすら想像できない「寂しくないの!?」「一人で何しているの!?」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

だけど、独り身でいることって実は大切なことなんです。

米国の専門家(ドーン・ミッシェル)によると、独り身でいると自分の時間を何に使うかを考えなければいけなくなるので、人は、独り身の時間を過ごすことで成長するそうです。え、でもやっぱり独り身は好きじゃない~というあなた、無理して独りになる必要ないのですが、そのほうがいい時期もあるということです。

では、どういうときに独りの時間を確保すればいいのか?
独り身の期間を置いたほうがいい人の7つのサインを覚えておきましょう。

1.デートに行く時、肩の荷が重い人

Pixabay

「そろそろいい人見つけなさいよ」「最近どうー?彼氏できた?」など周りの家族や友達に言われている人いますか?周りの友達は彼氏がいてとても幸せそうだけど自分だけいない。。デートに行ってもなかなかいい人に出会えない。。そんなプレッシャーの中出会いを求めてデートを繰り返していませんか?そいういう方は、一人になって本当に自分が望むものを見つけることが重要です。思い切って恋愛は休憩して、周りの人に言われるがままに恋愛するのではなく、自ら恋愛を望んでいるのか一度ゆっくり考えなおしてみましょう。恋愛したいと思えばまた出会いを見つけにいけばいいし、もしその気にならないのであれば別のことで人生謳歌すればいいのです。

2.人見知り、人間関係が怖い人

Pixabay

人と関わるのが怖かったり、苦手だったり極端に内向的な人は、もっといろんな人としゃべって改善しようと意識して努力している方も多いと思います。だけど、実は、時に一歩下がって自分と向き合うことも重要なんです。人間関係における「恐怖」の定義って難しいのですが、あの人に嫌われたらどうしようと逆にその人との関係性を退いてしまうこともあります。小さい人間関係の摩擦が恐怖のなせる業、この癖は繰り返されてしまうんです。

人間関係が怖いと感じる人は、自分らしく生きるすべやより良い人間関係が構築できる環境を見つけるために独り身になって自分のことに専念したほうがいいのかもしれません。

3.独り身でいることが怖い人

Pixabay

やっぱり独り身は寂しい。寂しいを通り越して独り身が怖いという方は少し気を付けたほうがいいかもしれません。「独り身が怖いと思っている人は一緒にいる人を必要以上に褒めたりする傾向がある」と、恋愛アナリストのマーティンズ(Martinez)さんは言います。他人の反応をみて自分の行動が決定づくひとは、自分の意思が徐々になくなってきてしまうため、相手があなたのことを理解していない人だと最悪の人間関係に発展するケースもあります。あなたの安全、自立、あなたのやりたいことを一度整理する時間を確保してみてはいかがでしょうか?より良い人間関係を構築し、精神的安静をもとめ、悪いルーチーンから抜け出すために独り身時間は必要です。

4.失恋をして新しい恋をしている人

Pixabay

失恋してしまった直後など、現実逃避したいが故に友達と遊びに行ったりなにか憂さ晴らししたくなりますよね。でも実はこの時期に独り身でいることが重要だったりするんです。「気を紛らわすためにデートをするのは地獄の幕開け」と、恋愛アナリストのマーティンズ(Martinez)さんは言います。もし仮に気を紛らわすためだけに新しい恋愛をしているのであれば、相手にそうちゃんと伝えるように気をつけましょう。相手が長く付き合いたいと思ってあなたと一緒にいると、最悪な結末を迎える可能性が高くなってしまいます。失恋と新しい恋愛の感情を同時並行で背負っていると気がめいってしまいます。独り身の時間を設けてちゃんと休むようにしましょうね。

5.過去の恋愛を引きづってしまっている人

Pixabay

過去の恋愛を引きづってしまっている人は独り身になって静かに自分と向き合うことが重要です。例えば、彼に浮気されてしまった人がいたとしましょう。彼女はおそらくしばらく男性を信用できないトラウマを抱えてしまっています。「男は結局浮気するもの」その可能性を排除できずに自由に恋愛ができなくなってしまうんですね。過去のトラウマがある方は、心に曇りなく恋愛ができるように一度独り身になって自分と向き合ってみてはいかがでしょうか?

6.なかなかいい人に出会えない人

Pixabay

付き合ってみたらすぐ冷めちゃった、付き合って数ヶ月するとあんなに好きだった人も灰色に見えてくる、恋愛が長続きしないなど、飽き性の傾向がある人は少し独り身の時間を置いたほうがいいのかもしれません。親しい中にも礼儀ありといわれるように相手を尊重し信頼できるような関係が築けない場合は、健康的な恋愛とは言えません。また、そういう場合そもそもあなたがあなた自身を尊重できていない場合があるのです。自分のことを相手のことをちゃんと大切にできてますか?しばらく独りになってまず自分のことを大切にすることから始めてみてはいかがでしょうか?自分を愛している女性は素敵です。素敵な女性に男性は惹かれるのだと筆者は思っています。

7.自分のことを否定されることに敏感な人

Pixabay

デートや新しい人と出会う旅に、自分がどう思われているのかと自分を意識してしまっている方は要注意です。そういう人は相手から少し否定的なニュアンスのことを言われると、敏感に反応し傷ついてしまいます。期待をしすぎて何か悪いことがあると気持ちが急降下してしまう。そういう人は精神的にアップダウンが激しく、心の闇に飲まれてしまい、プラスの方向で人間関係をみれなくなってしまう可能性があります。ちょっと過敏に反応してしまったかも?と思った人は独り身なって休憩しましょう。

まとめ

独り身でいることって人によってはとても苦痛。みなさま物は考えようなんです。言い方を変えてみましょう、あなたは独り身でいるのではなく休憩しているだけなのです。別にいつだって恋愛したければ再開できる状態なんです、ただちょっと自分へのご褒美休憩をあげているだけなんです。友達に「最近彼氏できたー?」って言われたとき「今は休憩中♡」と言ってみましょう。ゆとりができてまた恋愛したくなったらすればいいじゃないですか、自分と向き合う独り身の期間是非つくってみてはいかがでしょうか。

参考URL https://www.bustle.com/p/7-signs-you-need-to-be-single-for-a-while-9960337

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

憂鬱ガールカテゴリの最新記事