サイトリニューアルしました!

うっ気持ち悪い!通勤中電車で急に体調不良になってしまった時の対処法

うっ気持ち悪い!通勤中電車で急に体調不良になってしまった時の対処法

今日は気分が優れない。起きたとたんに嫌な予感がする日ってありますよね。

女性のカラダは、とても繊細。残業続きで疲れがたまっている、
生理前、精神的にしんどい時など、身の回りを取り巻く環境やちょっとした条件で体調が悪くなってしまう場合があります。

特に女性にとって辛いのは、急に襲われる吐き気や腹痛ではないでしょうか?
朝は割かし元気だったのに、職場に着いたらだんだん気持ち悪くなって・・早退みたいなケースも。。
職場であれば、ちょっと休憩をもらうなど助けを求めやすい環境ですが、一番困るのが朝の通勤途中など助けを求めにくいシチュエーション。

今回は、通勤中電車で急に体調不良になってしまったときどう乗り越えるのか対応の方法をご紹介します。

Free-Photos / Pixabay

通勤中電車で急に体調不良しまったときの対処法

通勤中に体調不良になってしまったとき、どうしていますか?
筆者はOLなので「この電車に乗らないと会社遅刻する」「アポ資料を作成しないと打合せが破綻する」など脳裏に浮かんでしまい、
精神的に自分を追い込んでしまい、さらに気持ち悪くなるという悪循環に陥ったりしていますが、実際に電車で体調が悪くなった時どうしたらいいのでしょうか。
忙しい社会人の女性が通勤電車で体調が悪くなった時どう対処すればいいのかハードル別にまとめてみました。

ハードル★★★★★★★★
非常停止ボタンを押す

極力避けたほうがいいやり方ではあります。ただ命の危険を感じたときは遠慮せずに押しましょう。
体調悪いのに我慢して満を持して非常停止ボタンを押す状況に陥らないためい以下対処法チェックしてみてくださいね。

ハードル★★★★
優先席に座っている人に声をかけて座らせてもらう

疲れているのに満員電車で立ちっぱなし、そんな状況で体調不良になったとき困りますよね。
ちょっと勇気がいるかもしれませんが、優先席に座っている方に声をかけてみましょう。
理由がないと、、という方は「すみません、ちょっと妊婦でして。。体調が、、」とちょっとした言葉を添えてみてください。

ハードル★★★
次の乗車駅で降りて駅員さんに助けを求める

駅の事務室には応急処置のためのベットが用意されているケースがあります。
気持ち悪くて動けないという状況になってしまったら、次の駅で降りて駅員さんに助けを求めましょう。
自分で助けを呼べない場合は、降りてすぐ近くの人に声をかけて駅員を呼んでもらうのがベスト。
うまく自分が体調悪いと伝えられない場合は思い切って座り込みましょう。
明らかに体調が悪いのが周りから見てわかるので、声をかけてくれる可能性が高くなります。

ハードル★★
薬を飲む ※薬を常に持ち歩くくせをつける

お腹のコンディションが悪くて下している・貧血もちでよくクラクラする・生理の1日目、2日目は重い。
予め体調が悪くなる要因を把握している人は薬を持っている場合が多いのですが、そうでない方は持っていないケースがほとんど。
一度電車の中で体調不良になった経験のある人は薬を必ず持ち歩くようにしましょう。
体調不良になったときは薬を飲めばいいという安心感と緊急対応ができるのでオススメいたします。

<携帯必須なお薬>

  • 生理痛
  • 貧血
  • 整腸剤
  • 二日酔い

ハードル★★
次の乗車駅で降りてベンチに座って休む

会社に遅れてしまう!と我慢して電車に乗車し続けるのはリスク。
あなたの体調不良がどれくらい悪いのか自分で把握しているのであればいいのですが、
病院にすぐ搬送されなければいけない状況かもしれないからです。
会社に一報を入れ、数分駅で休んでみて、このまま通勤しても問題ないのか、それとも早退したほうがいいのか判断してみてください。

ハードル★★
次の乗車駅で降りてトイレに入って休む

駅によってはベンチが用意されていない場合もあります。体調不良の時はとにかく座って休むことが重要。
そんな時はトイレをちょっと借りましょう。割と、朝食べたスクランブルエッグや昨夜食べた焼肉が。。。
など口に入れた食べ物により体の調子が悪くなってしまうケースがあります。トイレでは吐くなり、出すなり、
とにかくお腹の中身を空っぽにしてみてください。

ハードル★
電車の中でも最も空気が新鮮なドア付近に移動する

今日のアポイントorミーティングは絶対に出席しないといけない。
体調悪いけど強行突破しないといけない場合もありますよね。
体調不良にもレベルがあるので見極めたうえで、強行突破する際は新鮮な空気を確保しましょう。
電車のなか、特に首都圏内の朝の通勤ラッシュは狭い空間の中に大勢の人が乗車しているため非常に空気が悪いです。
酸素が薄い状態で体調が悪くなってしまっている場合もあるので、降車駅につくたびに空気が入れ替わるドア付近に移動しましょう。

ハードル★
大きく深呼吸をして寄りかかれる場所を探す

体調不良になると、ぐっと息をこらえて耐える姿勢になりがちです。
そういう場合はお腹に手を当てて大きく深呼吸をしてください。自分をリラックスさせカラダに酸素を行き届かせるようにします。
立っている状況はとにかくエネルギーも使うので、座席が空いていない場合はドア付近のもたれかかれるスペースを利用してもたれかかりましょう。

ハードル★
水分補給をする

脱水症状にならないために手元に飲み物がある場合は水分補給をしましょう。
水分補給はトイレを促すためにも有効なので、飲み物を飲んで回復するかどうか様子を見てみてください。

ハードル★
目をつぶって寝る

オススメはできない方法です。ただ、朝早く起きた・二日酔い・眠いだけなどの理由で少し体調不良になっているのであれば、
目をつぶって寝ます。※筆者はよくこれで乗り切るのですが、もう一度言います。おすすめはしません。

Engin_Akyurt / Pixabay

 

通勤電車で体調不良になってしまう要因

通勤電車で体調が悪くなってしまう人は結構います。よくアナウンスで「電車が急病人の対応で遅延する」との連絡があると思いますが、
それもそのはず、電車の中には体調不良になりうる条件がそろっているからです。

長時間の満員電車
→人と人の身体が密接にくっつくのって、恋人以外だと電車の中くらいじゃないでしょうか?
特に他人と距離が近すぎるのは結構ストレスがたまります。体調不良になるの必然ですよね。

空気が悪い
→狭い空間のなかで大勢の人がパック詰めにされている状態だと、車内の空気が非常に悪くなります。
空気が悪い中で、さらに寝不足、貧血など不運な状態だと体調不良になりますよね。

空調が整っていない
→特に暑い夏や寒い冬、空調の効きが悪い、もしくは効きが良すぎる場合、
体温のコントロールができなくなり、体調が悪くなってしまう場合があります。
気づかないうちに気持ち悪くなっていたりしますよね。

整髪料&香水がくさい
→こちらは「おじさん」方の傾向が強いとは思うのですが、一昔前の整髪剤などを使っていると非常に強いアルコール臭がします。
恐らく使っている本人は気づかないかもしれませんが、割と匂いが拡散されるため、匂いによって気持ち悪くなることありますよね。
また、男女ともにいえることなのですが、香水をつけている方は、自分の匂いを実際周りの人が感じている1/2と思っています。
香水は好き嫌いもあるので、嫌いな匂いを長時間嗅ぎ続けると気持ち悪くなりますよね。

二日酔い
→自業自得とも言えますが、前日会社の飲み会で飲みすぎてしまった。そんな時に、電車に揺れれると気持ち悪くなる確率が高くなります。
そういったときは迷わず次の駅で降りて、水を飲みましょう。

睡眠不足&精神的な疲れ
→夜なかなか眠れなかったなど、何かしらの理由で寝不足に陥ってしまっていると時に電車に乗るとエネルギーが消耗し、
疲れすぎて体調不良になるというケースもあります。そういう時は早退or休憩を必ずしましょう。
また、精神的に出社するのがつらくて電車で体調不良になってしまった場合は迷わず会社を休みましょう。うつ病になる前兆です。

最後に、女性のみなさま!自分のカラダをやさしくいたわってあげてください!

 

stevepb / Pixabay

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

仕事したガールカテゴリの最新記事