サイトリニューアルしました!

夫選び。働いている女性が結婚相手として選ぶべき男性とは?

夫選び。働いている女性が結婚相手として選ぶべき男性とは?

会社でバリバリ働いている女性のみなさま。

今付き合っている彼氏と将来結婚を考えていますか?
実は、結婚を後悔している女性は53.8%まで上るというデータがあるくらい結婚生活は難しいものなのです。

結婚をすれば家庭に入る。一昔前まではそうだったかもしれませんが今は違う。女性も男性と同じくらい働く時代です。

結婚して子供が生まれても仕事と私生活は両立したい。そう願う女性は割りと多いのではないでしょうか。

今回は結婚を考えているキャリアウーマンへ向けて、働く女性が結婚相手として選ぶべき男性の特徴をご紹介いたします。

結婚生活は苦悩のはじまり

その前にまず、結婚生活を夢見ている人を現実にもどしましょう。

結婚生活が楽しいのって最初の1年くらい。あとはつまらない問題ばかり起こる生活が待っていると少し悲観的にとらえておきましょう。

私は幸せな家庭を築くんだ!
そう強い願いがある人こそ浮気が原因で離婚したりしています。

結婚生活に期待しすぎると、理想と現実との解離に悩まされることになるのです。

覚えて頂きたいのは、結婚はゴールではなく、はじまりであるということ。

アラサーになると結婚を急がないと!と焦る人もいますか、、、結婚は正確な判断に基づき選択をすべきです。

特に働いている女性は、仕事から帰ってきたあとのプライベートな時間が限られています。下手すると仕事から疲れて帰ってきて家事をして。。。と働きアリのような生活を強いられるかもしれません。

しっかりとどんな男性があなたにとって良いのか見極めて結婚してくださいね。

課題解決能力のある男性

子供が不登校になってしまった。
不慮の事故に見回れた。
夫婦生活がうまくいかない。
両親の介護が大変。

一緒に数十年生きていると、悩みはつきないものです。夫婦にとって大切なことはどんな困難があってもお互いに助け合い乗りこえていくこと。

そのときに必要になるのが課題解決能力。結婚する相手が問題に向き合えるタイプかは非常に重要です。家庭の問題に無関心な男性だと、あなたが常に心配し悩やむことになるからです。

あなたの彼氏はどんな人ですか?目の前の問題をどう対処すればいいのかわからずオロオロしている男性はやめておきましょう。

課題解決能力は意外とデートしているときにチェックできます。

例えば、デートで計画していた遊園地がお休みだったとき、彼はどう対応しましたか?
ドライブデートで道を間違えたとき冷静に対処できていましたか?
仕事の悩みを打ち明けたときアドバイスをくれる姿勢を見せてくれましたか?

人間必ずしも完璧ではありません。
大切なのは彼がちゃんとあなたの不安や悩みに向き合える人なのかどうか一度考えてみてください。

家事育児に向き合う男性

男性によっては、家事が苦手な人もいるでしょう。
しかし、働く女性が家事も育児もこなすのには体力的に限界があります。

家事育児は苦手でもいい。不器用ながらにも協力し、向き合ってくれる男性と結婚しましょう。

人ってできないと決めつけるとやらないし、できるかもと思うと上達するものです。

今彼が料理できなくても、掃除が苦手でも、
あなたをサポートする姿勢があるかないかで結婚生活は大きく変わります。

自立している男性

一度独り暮らしを経験している男性のほうが、バイタリティーは間違いなくあります。

男性って基本的にマザコン。

働いているしっかり者の女性に割りとよってきてしまうタイプが寂しがり屋や依存気質のある男性です。

しっかりしているからこそ、面倒を見てしまっているかもしれませんが、自立心のない男性はずっと甘えて成長しません。

最初はかわいいと思えるかもしれませんが、
あなたが会社の飲み会で遅い、残業で帰りが遅いとき自立心のない男性は正直めんどくさい可能性がたかいです。

根気強い精神のある男性

結婚生活を諦めると夫婦関係はいとも簡単に壊れます。

お互い尊重することを忘れ、
努力をしなくなったら夫婦関係は破綻するのです。

夫婦っていつも仲良かったらいいですが、喧嘩ばかりしている夫婦が実は結構多い。喧嘩になるとお互い感情的に傷つけ合うこともあるでしょう。

その感情にながされて、
愛すことを諦めてしまう人とは長く続きません。

特に働いている女性は、社会のストレスにさらされています。あなたの一時的な暴言で諦めてしまう彼の精神力では持たないでしょう。

死ぬとき隣に絶対いるぞと宣言してくれる人を見つけてくださいね。少し言い過ぎ?

ともに成功を分かち合える男性

妻の方が収入が多い。
アメリカではよく男女の収益格差によって離婚するらしいです。

男性は稼ぎ手といわれ続けて長いからか、女性より自分の収入が低いことを嫌う人もいます。

男性のブライドなんでしょうね。
ただ、男性のプライドだからといってあなたのキャリア人生に遠慮することは全くありません。

女性にも能力に応じたふさわしい地位や収入を受ける権利はあるのです。
会社で活躍し昇格をしていくあなたの姿をともに喜んでくれる男性を見つけましょう。

正直、稼いでいる女性は男性より年収が少し多いことなんてあまり気にしていません。
むしろどんどん家庭をサポートしてくれるととてもありがたいですよね。

自分にも相手に厳しくない男性

意外にも夫婦生活で幸せを感じるためには、
お互いそこまで厳しくないことがとても重要。

あなたが仕事から帰ってきて服をポイポイしていても、
怒らない男性の方が心穏やかに生活できます。

自分に甘い男性ってどうなの?と思うかもしれませんが、
長い年月一緒に過ごすのですから、
お互いに責めるよりかは許す方が過ごしやすいのです。

特に付き合っている段階だと、
綺麗で仕事のできるあなたのことしか知らない男性も多いでしょう。

仮にあなたがだらしない性格をカミングアウトしても、
ダメなあなたを批判しないおおらかな性格の男性が結婚相手としては最適です。

完璧なあなたしか見せていない人は一度、
彼の前でおならでもしてみてはいかが?

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

仕事したガールカテゴリの最新記事